金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 親族

結婚式スピーチ 親族

結婚式のスピーチの中でも親族のあいさつは涙を誘う場面でもありますね。育て上げた苦労や思い出話が新郎新婦はもちろん、会場の人達にも深く沁み渡ります。心に響く親族のあいさつについてピックアップしてみます。

親族のスピーチに使えるオススメの書籍

スピーチを結婚式で親族としてする時のつよい見方があります。やはり結婚式スピーチと
いうのはだいたいの内容が頭にうかんでいてもなかなかまとめることができないですよね。
そんな時に参考にできる本があります。

ぜひスピーチを考えるときにはこの「結婚式 親族・本人のスピーチ」という本を見てみて
ください。本の値段は税抜きで750円です。

内容を紹介すると、第一章はスピーチの準備とコツ、第二章は両家両親代表の謝辞、
第三章は新郎新婦のあいさつ、第四章は親族のスピーチ、第五章は著名人のスピーチという
項目に分かれています。

スピーチを結婚式で親族としてするのなら参考にして考えてほしいですしおすすめします。
言い回しもわかり、結婚式スピーチにふさわしくない言葉などもわかるので、失敗が防げる
と思います。

スピーチを結婚式で親族としてする場合のアドバイスとしては、やはり来ていただいている
人に気持ちよく帰っていただくためにもへりくだった、丁寧な謝辞が必要ではないかと
思います。

結婚式 両家・親族・本人のスピーチ

親族代表のスピーチでも長すぎるのは厳禁です

結婚式のスピーチで親族代表といえば新郎の父もしくは新婦の父ではないでしょうか。
新婦の両親に宛てる手紙のスピーチも泣けてきますが結婚式のスピーチの親族代表で話さ
れるときもけっこう感動しませんか?

お父さんが嬉しさのあまり泣いてしまう場合がありますがそれもまた良いところだと思い
ます。

結婚式のスピーチを親族代表でするのなら出だしは「本日は皆様ご多忙中の中結婚披露宴に
おいでいただきまして本当に有難うございました」などといったお礼の言葉から始めます。

そして「ただいまご紹介賜りました新郎の(または新婦の)父で御座います」という簡単な
自分の紹介をしてください。

ここでの結婚式のスピーチの親族代表としていうのは、お礼の言葉と新郎新婦の今後の
ご指導願うことなどを話します。
また今の、この披露宴に対する思いや気持ちも話すと良いと思います。

結婚式のスピーチで親族代表でするときの時間は3~4分くらいにしておきましょう。
いろいろと話したくなると思いますが長すぎるのは避けたほうが良いと思います。

親族代表で父親がスピーチする場合

結婚式のスピーチで新郎の父がするといえば親族代表、両家代表としての謝辞のときでは
ないでしょうか。

結婚式のスピーチで新郎の父がする場合ですが、まず1つ目には来てくださった人たちへ
のお礼を述べます。2つ目には親としての気持ちや思いなどを述べます。

3つ目のはこれからの、今後のお付き合いのお願い、ご指導やご支援のお願いを述べます。
ポイントはこの3つではないでしょうか。

あとは簡潔にまとめることと、結婚式スピーチというのは3~4分ほどが丁度良い時間
なのでそのくらいの時間でまとまるように考えてください。

結婚式のスピーチで新郎の父としてするなんて数えるくらいしか無いと思うので困ると
思います。本やインターネット上でも文例などがたくさん出ているので、参考までに見て
みてはどうでしょうか。

文例もいろいろなパターンで載っているので一番自分に近いのを見つけだし自分の言葉で
オリジナルな言葉にかえて結婚式スピーチを行うと良いと思います。

親族代表でスピーチする時の注意点

結婚式で親族代表でスピーチするときの注意点を言っておきたいと思います。
やはり結婚式スピーチで恥はかきたくないですもんね。
結婚式で親族代表でスピーチするときは3分くらいでまとめるようにする事です。

結婚式の親族代表のスピーチといわず結婚式スピーチ全部に言えることかもしれません。
あんまり長くても聞いている人からすれば疲れてしまいます。
400字詰原稿用紙3~4枚といったところでしょうか。

次に結婚式で親族代表でスピーチするときの注意点は新郎新婦両家の仕事のことや家柄
などの内容には触れないということです。

なぜかというと、結婚式スピーチしている本人は感じないかもしれませんが、来ている人
には自慢として聞こえてしまい不快に感じてしまうかもしれないのです。

そんな話しよりも新郎新婦の親族しかしらない良いところなどを含めたエピソードや
思い出などを話すと来ている人にもアピールできて良いのではないでしょうか。
解かりやすく簡単にでも伝わると思います。

結婚式スピーチ 親族一覧

親族のスピーチに使えるオススメの書籍

スピーチを結婚式で親族としてする時のつよい見方があります。やはり結婚式スピーチと...

親族のスピーチに使えるオススメの書籍の続きを読む>

親族代表のスピーチでも長すぎるのは厳禁です

結婚式のスピーチで親族代表といえば新郎の父もしくは新婦の父ではないでしょうか。 ...

親族代表のスピーチでも長すぎるのは厳禁ですの続きを読む>

親族代表で父親がスピーチする場合

結婚式のスピーチで新郎の父がするといえば親族代表、両家代表としての謝辞のときでは...

親族代表で父親がスピーチする場合の続きを読む>

親族代表でスピーチする時の注意点

結婚式で親族代表でスピーチするときの注意点を言っておきたいと思います。 やはり結...

親族代表でスピーチする時の注意点の続きを読む>

挨拶には感謝を込めて

結婚式で親族からのスピーチというと謝辞で新郎の父親や新婦の父親からというのが あ...

挨拶には感謝を込めての続きを読む>

親族のあいさつの前はお酒は控えめに

結婚式のスピーチで親族がするといったら両家の親族代表として新郎の父親がすることが...

親族のあいさつの前はお酒は控えめにの続きを読む>

< 前のカテゴリ「結婚式スピーチ 格言」へ  |  トップページ  | 


出会い