金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  福岡に伝わる結婚式今昔

福岡に伝わる結婚式今昔

福岡県の結婚式について紹介したいと思います。結婚式のスピーチを福岡県でするときの
話題作りとして参考になればと思います。

私は2度ほど旅行で行っているのですが結婚式に出席することやスピーチを福岡県でした
ことはありませんね。福岡県の結婚式というのは最近ではホテルや結婚式場で行うケース
がほとんどのようですね。

花嫁の着付料は花嫁方が負担して結婚挙式料や披露宴の費用といったものは六分四分で婿
方がすこし多く負担するのですが、最近ではさらに婿方の負担する額が、多くなっている
ようです。婿側は費用のほうが大変ですね。

仲人への御礼は結婚式後に両家の親が仲人に渡すか、または式の後なるべく早く両家の親
か又は婿方の親が持っていきます。金額は基本的には結納金の一割ほどと言われている
ようですが、その時その時の相場に応じてお礼の金額を決めているみたいです。

筑後地方ではお礼に行く時に平茶(仲人の茶)と酒一升を添えて持って行くのが一般的だ
そうです。

 <  前の記事 高知に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 結婚式のスピーチの他に幹事を頼まれてしまったら  > 


出会い