金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  香川に伝わる結婚式今昔

香川に伝わる結婚式今昔

香川県の結婚式について紹介したいと思います。結婚式のスピーチを香川県でするときの
話題作りとして参考になればと思います。

私の友人は香川県なんですが友人なら結婚式のスピーチも香川県でしたことがあるかも
しれませんね。
私が友人の結婚式でスピーチするときにも香川県でするんだと思います。

香川県の結婚式というのは徳島県とほとんど似ています。
香川県の結婚式は昔は家庭で婚礼を行っていたことから、結婚式の費用というのは婿方が
全額負担するという場合が多かったのですが、最近は結婚式場やホテルなどで行うことが
多くなってからは結婚式の費用や引出物の費用、その他の費用は婿方が負担するという事
が多いですが披露宴に関しては双方の人数割で負担して行うという事が一般的になってい
るようです。

結い納品の数は9品で結納金の金額は100万円で名称は「御帯料」とか「帯料」と称されて
いるようです。結納金100万円というのはだいたい月給の3ヶ月分くらいでしょうか。

 <  前の記事 徳島に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 愛媛に伝わる結婚式今昔  > 


出会い