金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  兵庫に伝わる結婚式今昔

兵庫に伝わる結婚式今昔

結婚式のスピーチを兵庫県でするときの参考として、兵庫県の結婚式について紹介したい
と思います。

兵庫県の結婚式といえば一番頭に残っているのは藤原紀香さんと陣内友則さんの結婚式
ですよね。
結婚式のスピーチを兵庫県でしたのは誰だったんでしょうね。

兵庫県の結婚式というのは仲人夫婦が揃って花嫁を迎えに行きます。また地方によっては
婿がお酒を1~2本持ってきて花嫁を迎えに行くという所があるようです。
結婚式費用は六分四分で婿方の負担が多いですね。

または招待客の少ない方の人数に合わせてその内5~6名分を新客として婿方が負担する
ようです。なので結局は六分四分位にする場合が多いようです。
ちなみに合わせた人数より出た分は出た方が負担します。

結納品の数はとくには決まっていないようですね。結納金の金額も50万円だそうです。
結納品によって多少のプラスマイナスはあるとは思います。
また仲人さんへのお礼は両家半分ずつというのが一般的だそうです。

 <  前の記事 大阪に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 奈良に伝わる結婚式今昔  > 


出会い