金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  京都に伝わる結婚式今昔

京都に伝わる結婚式今昔

結婚式のスピーチを京都府でするときの参考になればと京都府の結婚式について紹介したい
と思います。私の母は京都で結婚式を挙げたと思います。
結婚式のスピーチをするときもやはり「~どすえ」などと言ったりするのでしょうか。

京都の結婚式といえばすごく伝統あるイメージがしませんか。
京都だからといって絶対和装でしなければいけないということはないようです。
これといった特別な風習などもないようです。

結納から結婚式までにする儀式というのが婿の花嫁迎えというの儀式はありませんが、
仲人の夫妻がそれぞれ婿、嫁を迎えに行くという儀式があります。

ですが最近はホテルや結婚式場での挙式が多い為、仲人もそのまま直接結婚式場に行く
ことが多いようです。結婚挙式の後の宴会迄に仲人の夫人と新嫁が婿方の家に行き先祖に
報告礼拝するという家があるそうです。

結婚挙式費用は婿方がもって美粧代は嫁方がもつそうです。
披露宴は人数割が多いようですね。
京都は有名な場所が多いのでする人も多いのではないでしょうか。

 <  前の記事 滋賀に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 大阪に伝わる結婚式今昔  > 


出会い