金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  滋賀に伝わる結婚式今昔

滋賀に伝わる結婚式今昔

結婚式のスピーチを滋賀県でするときの参考になればと滋賀県の結婚式について紹介したい
と思います。私は2年ほど前に結婚式のスピーチを滋賀県でしました。

そのときは頭がいっぱいで結婚式のスピーチの内容に滋賀県についてはふれてませんでした
が少しくらいはふれても良いかもしれませんね。
滋賀県といっても京都よりになってしまうので京都の習慣と同じというのが多いようです。

結婚式はホテル結婚式場で行われるのがほとんどですが結婚式の後ですが二日帰り、三日
帰りと言う儀式があって、結婚式後二、三日目に花嫁本人が里帰りをする習慣があったよう
ですが最近は新婚旅行が終わった後に初帰りを行なう家が増えているようです。

その時には、婿方は花嫁方の家族や親族の人達に御土産を持って行くのと仏様に御線香を
持っていくという習慣があるようです。

結い納品の数というのはとくには決まりはないようです。
結納金の金額は100万円だそうです。まわりに比べると高額かもしれませんね。

 <  前の記事 福井に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 京都に伝わる結婚式今昔  > 


出会い