金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 地方 >  岐阜に伝わる結婚式今昔

岐阜に伝わる結婚式今昔

岐阜県の結婚式について紹介したいと思います。
岐阜県もどちらかといえば愛知県よりなので派手かもしれません。
結婚式のスピーチも岐阜では派手かもしれませんね。

結婚式のスピーチを岐阜だからといって派手にするといっても難しいですけどね。
岐阜県の結婚式というのは最近ではホテルや結婚式場で行う事がほとんどのようです。
風習としては仲人夫妻が揃って花嫁を迎えに行き、結婚式場へ出向きます。

郡部では長男だけですが自宅で結婚式を取り行うということもあるようです。
結婚挙式料は婿方が負担して仲人夫妻や新郎、新婦を婿方の人数に入れてそれぞれ人数割
に負担する事が一般的とされているようです。結納品の数は7品、9品だそうです。

結納金の金額は月給の3ヶ月から5ヶ月分と多いほうではないでしょうか。
ですがだいたいは50万円くらいだそうです。

岐阜県は北部地方と南部地方とがありますが北部と南部の違いはそれほどないようです。
結婚式の仕方も同じようです。

 <  前の記事 静岡に伝わる結婚式今昔  |  トップページ  |  次の記事 三重に伝わる結婚式今昔  > 


出会い