金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 上司 >  上司だからといってスピーチで会社の話はタブーです

上司だからといってスピーチで会社の話はタブーです

スピーチを結婚式でするので上司からというのが必ずありますよね。スピーチを結婚式で
上司としてするというのはほとんどが主賓として招待されているときではないでしょうか。

スピーチを結婚式ですることに慣れていない上司などは会社の話しなどをしがちですが、
それは避けたほうが良いでしょう。

会社の話もしたいところですが、するのならほんの掠る程度にとどめておいて主役である
新郎新婦についてたくさん話してあげるようにしてください。

新郎新婦の仕事振りはどんな風かとか結婚後の二人はどうなりそうだとか新郎新婦に
関わっている内容が好ましいでしょう。

もし乾杯後にスピーチをするのなら乾杯後というのは注目度が低くなるので「楽しい話し」
をしてくれそうな雰囲気や個性的な始まり方が良いと思います。

スピーチを結婚式で上司としてするのなら責任が大きく感じられるかもしれませんが文例
集などを参考にして出来るだけ自分の言葉で話すように心がけてください。

 <  前の記事 CD付きで十分なスピーチの練習が出来ます  |  トップページ  |  次の記事 北海道でオススメの結婚式会場  > 


出会い