金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 新郎 >  新郎らしく簡潔にスピーチをしましょう

新郎らしく簡潔にスピーチをしましょう

スピーチしている新郎というのは結婚式の中で最も緊張している場面ではないでしょうか。
スピーチは来ている人だけではなく新郎も結婚式の謝辞としてしますよね。
スピーチで新郎が結婚式でする場合のポイントを話したいと思います。

スピーチの内容ですが、新郎が結婚式の中でする1番の目的というのは、招待している人
達への感謝の気持ちですね。
次に話すのが新郎新婦の抱負と今後の付き合いなどのお願いではないでしょうか。

だいたいのスピーチがこの内容で新郎が結婚式の挨拶として行い、締めの言葉を言います
が、例えば両親への感謝の気持ちを話したり、新婦に永遠の愛を誓うなんてことも良いと
思います。

スピーチの内容としては今あげたものが多いですが新郎が結婚式で言う内容は決まっては
いませんから、シンプルな言葉でいろいろな内容を入れてみるのも良いと思います。
あとは今までの独身時代の自分を振り返ってみるということも良いかもしれませんね。

短い言葉のほうがより沢山の人に感謝の気持ちが伝わると思います。

 <  前の記事 これならスピーチも盛り上がるかもしれません  |  トップページ  |  次の記事 おもしろいスピーチにするコツ  > 


出会い