金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 新郎 >  新郎の父親のスピーチで気をつけること

新郎の父親のスピーチで気をつけること

結婚式で新郎の父がスピーチするというのは披露宴で来て頂いている人達に対してのお礼
の言葉、謝辞を言うときではないでしょうか。
新郎新婦の謝辞に比べると結婚式で新郎の父がスピーチする謝辞の内容は違ってきます。

結婚式で新郎の父が謝辞をスピーチする内容というのは、まずは披露宴に集まってくれた
人達にお礼を述べます。次に父、親としての今の気持ちなどを述べます。

ここでの注意はやはり親なので話したいことがたくさんあるとは思いますがグッとこらえて
簡潔に話すように気をつけてください。
次は新郎新婦の今後のお付き合いのお願いやご指導またご支援のお願いを述べます。

ここが新郎新婦の謝辞と一番違うところでしょうね。
親だから話せることというのがあると思います。

ですがここでの注意としては丁寧にお願いしているつもりでくどくしつこく言わない
ことです。親としては心配なところですが、やはり送り出したのでくどく、しつこくは
避けたほうが良いと思います。

 <  前の記事 乾杯のスピーチの目安  |  トップページ  |  次の記事 乾杯のスピーチのポイント  > 


出会い