金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 新郎 >  披露宴の始めにウエルカムスピーチをするのが多いようです

披露宴の始めにウエルカムスピーチをするのが多いようです

新郎がスピーチするというのは結婚式の最初か最後ではないでしょうか。少し前までは
新郎のスピーチというのは結婚式の最後にしているところが多かったのですが最近の新郎
のスピーチというのは結婚式の最初にするというウェルカムスピーチが多いようです。

これは披露宴に来てくださった人にお礼の言葉とこのパーティーを楽しんで帰ってもらい
たいというような内容を伝えます。
最後にするのとまたすこし違いますよね。

新郎がスピーチを結婚式の最後にする場合は感動が大きすぎて泣いてしまうケースが多い
と思います。そういった感動も大切ですが、やはりお客様となるわけなのできちんと気持ち
を伝えるには新郎がスピーチするのは結婚式の始まりが良いのではないでしょうか。

ですが新郎がスピーチを結婚式のどこでするのかは新郎新婦がしたいところですれば良い
のだと思います。気持ちなのですから来てくださった人たちに伝えることが重要ですよね。
最近では新郎に続いて新婦もしていることも多いようです。

 <  前の記事 友人へのスピーチで気をつけたい「ことわざ」と「花言葉」  |  トップページ  |  次の記事 アイデア次第でスピーチもこんなに盛り上がります  > 


出会い