金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 友人代表 >  友人代表として簡潔にまとめたスピーチを

友人代表として簡潔にまとめたスピーチを

スピーチを結婚式で友人代表としてしたことがありますか?
私は初めて出席したときのスピーチが結婚式で友人代表でした。すごく緊張しますよね。
一応原稿にまとめていったのですが、実際は何を言っていたのかあまり記憶にありません。

緊張のし過ぎというのは気持ちが伝わりにくいのでできることならしたくありませんね。
スピーチを結婚式で友人代表として頼まれたなら内容はやはり新郎新婦と自分の関係や
どのくらいの仲なのかとか、思い出、エピソードでしょうね。

その時代のことを知らない人でも想像がつけるように簡潔にわかりやすく話すようにする
と良いと思います。新郎新婦に祝福の言葉を言うのはもちろん両家、親族の方にも祝福の
言葉を述べるのを忘れないようにしてくださいね。

後はスピーチを結婚式で友人代表として選んでくれたことへのお礼も伝えておくと好印象
だと思います。これだけの内容で3~4分くらいはいくのではないでしょうか。
出来上がったら一度時間を測ってみることをおすすめします。

 <  前の記事 例文をいくつか手に入れてスピーチに備えましょう  |  トップページ  |  次の記事 友人へのスピーチで気をつけたい「ことわざ」と「花言葉」  > 


出会い