金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 兄弟 >  義理でも血縁でも兄弟のスピーチは心に響きますね

義理でも血縁でも兄弟のスピーチは心に響きますね

最近の結婚式のスピーチは兄弟からも一言するというのが多いですね。
一言といっても結婚式スピーチには変わりありません。
結婚式のスピーチの兄弟からといっても兄から弟へと弟から兄への場合がありますね。

友人からなどの結婚式スピーチよりも兄弟からのほうが緊張しますし、何と言っても照れ
くさい部分がありますね。
普段言わないようなことを言うので照れる部分が多いと思います。

結婚式のスピーチの兄弟からの場合例ですが、「○○、○○さん結婚おめでとう!○○さん
のような義理兄弟ができて嬉しいです○○同様宜しくお願いします。」というような感じの
結婚式のスピーチを兄弟からの場合はすれば良いのではないでしょうか。

あとは自分の言葉で話すことですよね。
結婚式スピーチは3~4分くらいが丁度良いと言いますが、結婚式のスピーチで兄弟から
の場合は一言で良いと思います。

自分のありったけの気持ちを込めて結婚式のスピーチを兄弟に送ってあげましょう。

 <  前の記事 親族代表のスピーチでも長すぎるのは厳禁です  |  トップページ  |  次の記事 文例集を書店で探してスピーチを勉強する  > 


出会い