金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 友人代表 >  友人代表と言っても必要なのは「祝福」のスピーチです

友人代表と言っても必要なのは「祝福」のスピーチです

私の友人は友人代表のスピーチを結婚式でしていましたが、それはすごくよかったのを
覚えています。
友人代表としてスピーチを結婚式でするのはとても緊張すると思います。

ですが簡単に言えば新郎新婦に「おめでとう」と言えればよいのです。
変に難しい言葉や話し方をしたらせっかくのお祝いの気持ちが伝わりません。

勘違いしないでほしいのが話し方や言葉に注意することとよく聞くと思いますがそれは
難しく話しなさいという意味ではなくてめでたい席なので縁起の悪い言葉はだめですよ!
という意味なので自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えれば良いと思います。

私の友人が友人代表としてスピーチを結婚式でしたときも自分の言葉で話していてそれが
逆に聞きやすかったです。

友人代表としてスピーチを結婚式でするときの大切なことというのはどれだけ自分の言葉
で心から言えているかということではないでしょうか。

例文なども参考にして自分だけのオリジナルな結婚式スピーチを完成させてください。

 <  前の記事 友人代表のスピーチも良い文例があります  |  トップページ  |  次の記事 親族代表のスピーチでも長すぎるのは厳禁です  > 


出会い