金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 文例 >  新婦友人スピーチの文例

新婦友人スピーチの文例

結婚式で新婦友人としてスピーチするときの文例を紹介していきたいと思います。
以外に自分が出席してきた結婚式で他の友人が新婦友人としているスピーチというのは
覚えていないものですよね。

いざ自分に頼まれたときに○○さんのスピーチってどうだったかなと考えてしまうと思い
ます。結婚式で新婦友人としてスピーチするときの始まりは「ただいまご紹介にあずかり
ました○○と申します」と自己紹介します。

次は新郎新婦へお祝いの言葉「○○ちゃん、○○さんご結婚おめでとうございます」などと
いったことを話します。
今回の結婚式では新婦友人としてスピーチするのですから新婦との関係について話します。

「○○ちゃんとか××に出会って△年の付き合いになります」などといった言葉から入ると
入りやすいと思います。

簡潔に話して最後は「お二人の幸せを心からお祈りしてお祝いの言葉とさせていただきます」
みたいな感じでくくればよいのではないでしょうか。
お礼を言うのを忘れないようにして下さいね。

 <  前の記事 手紙でスピーチをスマートに演出できます  |  トップページ  |  次の記事 親族代表で父親がスピーチする場合  > 


出会い