金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 友人代表 >  友人代表の挨拶例

友人代表の挨拶例

私は結婚式のスピーチを新婦の友人としてしたことがあります。
みなさんはどうでしょうか。結婚式スピーチは緊張しますよね。

結婚式に招待されることはとても嬉しいのですがスピーチを新婦の友人としてするとなる
と少し複雑な気持ちにもなりましたね。結婚式のスピーチを新婦の友人としてするのなら、
まずは新郎新婦へのお祝いの言葉を述べます。

○○くん(またはさん)、○○ちゃん結婚おめでとうって大きく言いましょう。
次に自己紹介をしておきます。自己紹介の中に新婦と自分の関係やどのくらいの仲なのか
を入れると聞いている人にも伝わると思います。

例えば「先ほど紹介されました○○と申します。○○ちゃんとは学生からの付き合いで同じ
○○部でした」などというように言うと知らない人でもわかりますよね。
簡単に思い出やエピソードなどを入れるのも良いと思います。

ご両家の方にもお祝いの言葉を言うと好印象だと思います。
結婚式のスピーチを新婦の友人として任されたお礼も入れておくとより良くなると思います。

 <  前の記事 ウェルカムスピーチの文例  |  トップページ  |  次の記事 手紙でのスピーチは冷静に読みましょう  > 


出会い