金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 挨拶 >  挨拶とは言っても奥が深いです

挨拶とは言っても奥が深いです

結婚式のスピーチでいくつか挨拶というものがでてくると思いますが結婚式のスピーチで
挨拶しなければいけない人は意外にいます。まず、新郎ですよね。

結婚式のスピーチの新郎の挨拶というのは今日会場に来ていただいた人達への感謝の気持ち
と結婚生活の豊富などを話します。
最近では新郎だけではなく新婦も一言添えることが多いようです。

次に結婚式のスピーチで挨拶すると言えば父親ではないでしょうか。
ここでの父親というのはほとんどが新郎の父親になります。
自分の子供の結婚式になるわけですから重ねて感謝の気持ちなどを話します。

よく聞くと思うのが「二人とも未熟者で至らぬ点も多いことと思いますが今後ともよろしく
ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます」とかではないですか?

たいていここでのお父さんも嬉しさと感動で涙しながらが多いのではないでしょうか。
あと結婚式のスピーチで挨拶といえば仲人さんや司会者の人たちではないでしょうか。
この人達は話慣れているので問題ないですね。

 <  前の記事 一番多い、友人のあいさつ  |  トップページ  |  次の記事 テーブルスピーチって突然です  > 


出会い