金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 新郎 >  新郎新婦のあいさつも考えておきましょう

新郎新婦のあいさつも考えておきましょう

結婚式スピーチは新郎や新婦が結婚式の挨拶としてスピーチするのも入ります。
結婚式に出席する人が結婚式スピーチをすると思いがちですが、主役である新郎と新婦
も結婚式の挨拶としてスピーチしなければいけません。

必ずといって良いほどあるので考えておいたほうが良いでしょう。
「本日はご多忙中にも関わらず、私達の結婚式にお越しくださいましてまことに有難う
御座います」といった出だしで良いと思います。

「今日から私たち二人は夫婦として一緒に歩んで行くわけですが皆様には暖かく見守って
頂きたくお願い申し上げます」といった内容を自分の言葉で伝えれば良いと思います。
新郎新婦が結婚式の挨拶としてスピーチする場合もそれほど長くならなくても大丈夫です。

簡単に感謝の気持ちを伝えれば良いのだと思います。
最後に「簡潔では御座いますが挨拶とさせていただきます。本日はご参列いただきまして
まことに有難う御座います」的な言葉でくくれば良いと思います。

一度読み直してみるのも良いと思います。

 <  前の記事 スピーチに必要な発声と話し方  |  トップページ  |  次の記事 新婦の読む手紙  > 


出会い