金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 友人 >  この間の友人のスピーチ

この間の友人のスピーチ

結婚式で友人がスピーチした内容を例に紹介していきたいと思います。
「ただいまご紹介にあずかりました○○と申します。」まずは自分の名前を言いましょう。

「○○さん、○○ちゃんご結婚おめでとうございます。ご両家の皆様にも心からお祝い
申し上げます」とお祝いの言葉を言います。

「○○ちゃんとは△△時代の時に出会って・・・・」と新郎または新婦との関係やどのくらい
の仲なのか思い出やエピソードを入れて話していきます。
ここの内容が一番のメインになるはずだと思います。

結婚式スピーチは3~4分が丁度良いので時間を考えてまとめるようにしましょう。
「お二人の幸せを心からお祈りして、お祝いの言葉とさせていただきます。ありがとう
ございました。」などといった言葉でくくれば良いと思います。

これは結婚式で友人がスピーチした内容を例に出しましたが、他にも本やインターネット
などにたくさん出ています。

結婚式で友人としてスピーチする場合にはたくさんの例を参考にしてまとめたら良いと
思います。

 <  前の記事 乾杯のあいさつとスピーチの違い  |  トップページ  |  次の記事 スピーチに必要な発声と話し方  > 


出会い