金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 上司 >  上司のあいさつとは

上司のあいさつとは

結婚式のスピーチを上司としてしなければいけない時も出てくると思います。
そうなったときにどのような結婚式スピーチにすればよいか説明していきたいと思います。

結婚式のスピーチを上司としてするのですから、部下または後輩である新郎または新婦の
仕事ぶりなどや、新郎新婦の人柄などを紹介するといった資料がたくさんあるので「誉める」
ということを主軸において内容を考えていくと良いと思います。

「とても努力家です」とか「すごく研究熱心だ」などいろいろと表現の仕方はあると思います。
「やさしくてとても気がきく人だ」とかでも良いですね。

乾杯の後ということになると注目度が少し低くなってしまうので楽しい、おもしろい、
インパクトのある出だしが良いと思います。
思わず新郎新婦を見てしまうような内容が良いのではないでしょうか。

また、もし新郎新婦の欠点が出てきたのなら長所に変えて話すのも手です。
仕事が遅いのなら「丁寧に最後まできっちりしてくれる」など。
表現の仕方でなんとでも変えることができます。

 <  前の記事 乾杯のスピーチにも気を使いましょう  |  トップページ  |  次の記事 まずはスピーチの文例集でチェック  > 


出会い