金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 乾杯 >  乾杯のスピーチにも気を使いましょう

乾杯のスピーチにも気を使いましょう

結婚式のスピーチは乾杯の時にも行います。結婚式スピーチとはまた違って来場している
人全員が開かれることへの楽しみが先行しているものなのです。結婚式のスピーチで乾杯
の時には話す時間もだいたい30秒~40秒と結婚式スピーチより短いものなのです。

結婚式スピーチは3~4分ですがそれでは長すぎます。来場している人も立ってグラスを
もっているので簡単に済ませてしまうのが良いのではないでしょうか。

「○○君、○○さん結婚おめでとう!」という発声で乾杯となりますが、その前に祝福の
言葉や新郎新婦との関係、新郎新婦の結婚生活へ向けてのアドバイスなどを簡単にわかり
やすく付け加えるとより良い結婚式スピーチになると思います。

結婚式のスピーチで乾杯の時にはノリが重要になってきます。
モタモタとダラダラとしていてはせっかく盛り上がろうしている会場もしらけてしまいます。
少しスピード感のある大きな声ではっきり言うことをお勧めします。

一度練習してみるのも良いでしょう。

 <  前の記事 新郎のスピーチはとても緊張します  |  トップページ  |  次の記事 上司のあいさつとは  > 


出会い