金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 新郎 >  新郎のスピーチはとても緊張します

新郎のスピーチはとても緊張します

結婚式スピーチというのは招かれた人ばかりがするのではありません。
結婚式で新郎もスピーチをします。新婦と二人からといったところでしょうか。
ですが最近の結婚式スピーチは新婦も最後に一言話すようです。

そのほうが会場の流れも良くり二人からきちんと言葉が聞けるとゲストにも良いようです。
結婚式で新郎がどのようなスピーチをするのか紹介したいと思います。

「今日はお忙しい中私たち二人の結婚披露宴にご出席いただきまして有難う御座います」と
出だしはこのような言葉から始まります。

次に続くとすれば「短い時間ではありますがどうぞお開きまでおくつろぎ楽しんでいって
いただければと思っております。宜しくお願い致します。」などと付け加えたらよいのでは
ないでしょうか。

この辺で新婦に代わるのも良いと思います。
以外に新婦の方がすらすらと話せることが多いのです。

結婚式で新郎がスピーチする場合でも原稿を用意して良いと思います。
逆に「えー」などといった言葉が間に多くはさまれることを避けたいですね。

 <  前の記事 乾杯のスピーチを頼まれたら…  |  トップページ  |  次の記事 乾杯のスピーチにも気を使いましょう  > 


出会い