金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 挨拶 >  披露宴でスピーチする前に気をつけること5箇条

披露宴でスピーチする前に気をつけること5箇条

結婚式の披露宴でのスピーチには気を付けなければいけないことがいくつかあるので説明
していきたいと思います。

1つ目は結婚式の披露宴でのスピーチの時間です。

はっきり言うと長い話は控えるようにしたほうが良いです。
400字の原稿用紙2~3枚くらい、時間にすると3~4分くらいが結婚式の披露宴での
スピーチには丁度良いようです。最初は考えずに結婚式スピーチをまとめて3~4分くらい
になるように調整すると良いでしょう。

2つ目は結婚式スピーチの原稿を用意しましょう。

慣れない場合がほとんどだと思います。
暗記してなんてとてもじゃないですが失敗してしまいます。
原稿を見ながらで大丈夫だと思います。

3つ目は話し方です。

ゆっくり、はっきり、大きくです。マイクも近づきすぎず、離れすぎずですね。

4つ目は禁句には気を付けましょう。

「切る」「分ける」「去る」「終わる」などは結婚式スピーチには不向きですので気を付けて
ください。

5つ目は暴露話はしてはいけません。
冗談や下品な話も避けたほうが良いです。

結婚式の披露宴でのスピーチは以上のことに気をつけます。

 <  前の記事 友人としてスピーチするならアルコールは控えましょう  |  トップページ  |  次の記事 二次会でのスピーチは気負いしないで  > 


出会い