金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 友人代表 >  友人代表のスピーチの大敵、アルコール

友人代表のスピーチの大敵、アルコール

結婚式のスピーチを友人代表として頼まれたのなら式場で注意することがあります。
それはできるだけアルコールを控えることです。
何故なの?と思うかもしれません。

結婚式スピーチでよく聞くのは少しくらい酔ったほうが緊張がほぐれて話しやすい。
という話ですが、確かに緊張はしませんね。
緊張はしませんが良い結婚式スピーチには遠くなってしまいます。

本当に良い結婚式スピーチにしたいのなら飲むのは乾杯のシャンパン程度にして
おいてそれから後は控えることをオススメします。

せっかく結婚式のスピーチを友人代表で頼まれているのですからお酒を飲んで
赤ら顔して話しても深みにはまってしまいます。

用意していた内容が酔いで突然飛んでしまい白紙になるとか、情緒不安定になって、
一人で感動して泣いてしまうなどの結果になってしまいます。

これではせっかく結婚式のスピーチを友人代表として用意してきても台無しに
なってしまいます。
結婚式スピーチの終わったあとに飲むようにしましょう。

 <  前の記事 スピーチの決め手は「話す長さ」です  |  トップページ  |  次の記事 友人は例文を上手く使って成功させました  > 


出会い