金井英之《元NHKアナウンサー》のあがり症克服はこちら↓

Top >  結婚式スピーチ 文例 >  スピーチの簡単な文例

スピーチの簡単な文例

結婚式が友人の場合のスピーチの文例を紹介していきたいと思います。結婚式スピーチは
笑いもあり、感動もありと注目度の高いものではないでしょうか。
なので最高な結婚式スピーチに仕上げたいものですね。

結婚式が友人の場合のスピーチの文例というのは、まずは「○○君、○○さんおめでとう
ございます。ご両家の皆様本日はまことにおめでとうございます。」から始まります。

「ご指名により一言お祝いの言葉を述べさせていただきます」と付け加えて言うのも良い
と思います。次に自己紹介を簡単にします。
そして自分と新郎新婦の関係やどのくらいの仲なのかを話します。

思い出やエピソードを入れていくとより良いと思います。
ここでのポイントは長々とダラダラと話さないことです。結婚式スピーチ自体を
3~4分でまとめると丁度良いので簡単にわかりやすくまとめるようにしましょう。

次に結婚式スピーチを任せてもらったことのお礼の一言添えると良いと思います。
こういった感じで他にも結婚式が友人の場合のスピーチの文例はあると思うので参考に
すると良いと思います。

 <  前の記事 友人が行った文例の活用法  |  トップページ  |  次の記事 乾杯のスピーチを頼まれたら…  > 


出会い